th_diet-398613_640

ミランダ・カーも実践!5:2ダイエットの方法

食べ過ぎちゃったけど、まあいっか。それを繰り返して、気づいたらお気に入りのズボンやスカートが履けなくなってたり。そういう経験がある人は多いと思います。いざダイエットを始めても、ストレスですぐ諦めてしまうこともありますよね。今回は、そんな飽き性なあなたでも続けやすい5:2ダイエットをご紹介します。

5:2ダイエットとは?

5:2ダイエットとは、2012年にイギリスで流行ったダイエット方法。ミランダ・カーやジェニファー・ロペスが実践したことで注目を集めた方法です。

やり方は簡単、一週間のうち5日はいつも通りの食事をし、2日は1日の摂取カロリーを500kcalにおさえるという方法です。週5日はいつも通りにすごせるため、ストレスがたまりにくく、続けやすいダイエットと言われています。

すぐには効果がでない方法なので、ストレスをためないようにしてとにかく続けることが重要。1か月半~3か月を目安にするようにしましょう。

5:2ダイエットのやり方

健康的な細いボディにするために、気をつけなければならないことがいくつかあります。

  1. 断食日は2日連続にしないこと。ストレスもたまりやすくなってしまいます。
  2. 断食日には栄養に気をつけること。低カロリーで、栄養がきちんととれる野菜や果物、ナッツを中心に食べるようにしましょう。
  3. 断食日は水分をしっかりとること。老廃物を輩出してくれますし、空腹感も緩和されます。
  4. いつも通りの日に食べ過ぎないこと。週2日の断食分を超えてしまったら意味がありません。”いつも通り”を心がけましょう。
  5. 適度な運動をすること。ダイエット中はもちろん、どんな時でも運動は大事です。

おすすめの食べ物

  • ミネストローネ

キャベツやズッキーニなどお好きな野菜を軽く炒めて、そこに水・ホールトマト・コンソメを加えて作るスープです。作り置きをして、お腹がすいたら少しづつお腹にいれるといいですね♪満足度をあげたい時は少しだけソーセージやベーコンをいれると◎

  • わかめのサラダ

わかめを含む海藻類はカロリーが少ないので、かさ増しに使うと◎。レタスやきゅうり、トマトなどお好みの野菜でつくったサラダにたっぷりわかめをのせましょう。腹持ちを良くしたい場合はアボカドや豆腐などを加えるといいですが、入れすぎないように注意してくださいね♪

  • はるさめスープ

はるさめもダイエットのお役立ち食品。スープにいれて使うことでかさが増え、低カロリーの食事でも満足度が上がりますよ♪ダイエット中はスープを増やして水分をたくさんとると、お腹も満たされ、便秘の解消にもつながるのでおすすめです!

ダイエットを成功させる秘訣

  1. ストレスをためないようにすること。この方法は続けることで成果がでる方法です。ストレスをためないようにして、長く続けるようにしましょう。
  2. 断食日には、あらかじめメニューを用意しておくこと。野菜や果物などカロリーが低くて栄養価の高いものを中心にしましょう。カロリー計算したメニューを用意しておき、それ以外食べないようにするのがおすすめ。
  3. 低GI 食品を食べること。低GI 食品とは、血糖値が急激に上昇しない食べ物のことです。腹持ちがよいので、ダイエットには効果的。おすすめはゆで卵。腹持ちがいいのに、栄養価が高い!
  4. 毎日体重を計ること。具体的な数値を知ることで効果を実感でき、やる気もアップします。

まとめ

5:2ダイエット、いかがでしたか?

ストレスをあまりためずにいかにして続けるかが成功の秘訣です。最近太ったなと思ったときこそ、ぜひ試してみてくださいね。