images (1)

今までと同じ食生活ではもうダメ!!美肌キープのための食事法

今までどのような食生活をおくってきましたか?20代のうちは先輩に誘われるままお酒をたくさん飲んだり、油っぽい食べ物をたくさん食べたりしてませんでしたか?バランスの悪い食事はお肌に悪影響を与えてしまいます。美肌キープに必要な食生活について紹介します。

過度な食事制限ダイエットは×

10代20代のころに過度な食事制限を行うことでダイエットをしたことがある人は多いのではないでしょうか。

しかし30代になったら食事制限をするのではなく、食べるものを変えることでダイエットするようにしましょう。食事制限によるダイエットはのちに肌に悪影響を及ぼしてしまいます。油ものを控え、タンパク質や野菜を多くとるようにすればそんなには太らないはずです。

スキンケアよりバランスのよい食事を

美肌をキープするのにもっとも効果的なのが、バランスの良い食事をとることです。

肌の調子が悪い、老化を感じるということは必要な栄養素が足りていないということなのです。したがってバランスのよい食事をとることが本質的に肌トラブルを改善するために必須となるのです。

よく食生活に気を遣わないままスキンケアだけで頑張ろうとする方もいますが、スキンケアは実は二の次なのです!

コラーゲンをたくさんとる

美肌に効果的と言われているのがコラーゲン。コラーゲンはたんぱく質の一種で20代を境に量も質も落ちてきてしまいます。なのでどれだけ保てるかが美肌のカギとなります。

コラーゲンを多く含んでいる食材はフカヒレ・スッポン・豚足・うなぎなど高級食材が多いですね。でも、鶏肉・牛スジ・エビ・タコなど普段から取り入れられる食材もあります!

ビタミンcと一緒に摂ることで効果があがるので、野菜と一緒に食べることをおすすめします。

その他の美肌に効果的な食品

納豆・豆腐はイソフラボンを多く含んでいるので、肌にハリやツヤがでます。

また肌荒れの改善にはビタミンAやBを多く含む大根が効果的です。

他にもビタミンCを多く含む赤ピーマンなどが肌荒れ改善に効果が期待できます。

肌トラブルの種類によって、解決のために必要な栄養素が変わってくるので、試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

年をとって、お肌もそろそろ曲がり角かも・・・そんな風に感じた時はぜひこの記事を参考にして、食生活を見直してみてくださいね!