7762652fc3efaf9d5e7ec02b43a5361e

【マフラーとあわせて最強!】秋冬もおすすめの簡単大人お団子ヘア

簡単にできておしゃれなヘアアレンジの1つがお団子。マフラーとあわせて秋冬の最強ファッションにもなりますね♡今回はそんな簡単お団子ヘアのやり方をご紹介します。ぜひぜひ試してみてくださいね。

基本のお団子ヘア①

一番簡単なお団子ヘア。結んだ先から毛先がふんわり出てるのがかわいいですよね。

このヘアスタイルをする時はしっかり無造作感をだすのがポイント。おくれ毛をだしたり、お団子を軽くくずしたりして、ふんわりゆるく仕上げるようにしましょう。きつくかっちりしばってしまうと、じゃまだからまとめているような感じになってしまいますよ。

基本のお団子ヘア②

上の方でポニーテールをしたら、ねじりながら結び目に巻き付けていきます。基本のお団子ヘア①と同じで、ゆるさがポイント。きっちりしすぎないようにゆるめつつやってみてください。

ねじる代わりにゆるく三つ編みをしてから巻き付けるとくずれにくくなるのでおすすめです。三つ編みをする場合は、巻き付ける前にある程度三つ編みを緩めておくと巻き付けた時もふんわり仕上がりやすくなるのでおすすめです!

ボリュームが欲しいときはドーナツお団子がおすすめ

髪が短い人やあまりボリュームがでないという方はドーナツお団子を使うのがおすすめ。

写真のようにドーナツお団子を結び目のところにつけたら、周りに髪の毛を巻き付けてピンでとめるだけで簡単にふんわりとボリュームのあるお団子ができちゃいます。

100均などでも売っていて手軽に手に入るのでぜひ試してみてください!

応用編

三つ編みを2本つくって巻き付けていくアレンジ。三つ編みをすることで、全体的にくずれにくくすることができます。2本の三つ編みの太さを変えるとおしゃれに仕上がりますよ♪

髪の毛にしっかりボリュームがある人はこれをすることでしっかりまとめることができます。髪の毛が短いと三つ編みが短くなってしまい、巻き付けてお団子を作るのが難しくなってしまうので三つ編みしない方がいいかもしれませんが、髪の毛が長い人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

大人女子は低めもかわいい

大人っぽく仕上げたいときは、頭のてっぺんではなく、耳より下の位置でまとめるようにしましょう。

低めにお団子にすると、髪をまとめることで首が見え、女性らしいセクシーなイメージになりますし、幼い雰囲気にならず大人っぽさ抜群、一石二鳥ですよ♡

シニヨンヘアもおすすめ

低めのお団子にするならちょっぴりきちっとした印象のシニヨンヘアもおすすめ。

最近話題のくるりんぱをして毛先を入れ込んでいくだけ。意外と簡単にできて、普通のお団子とは少し変わった雰囲気になります♪

髪の毛をふんわりさせないで、しっかりまとめたい時になどにはぴったりですよね♪気分によってアレンジを変えてみてはいかがですか?