20160327123910788_500

定番はおさえておきたい!黒スキニーの着こなし術

GUなどでプチプラで手に入るカジュアル定番アイテム黒スキニー。着方がワンパターンになっていたりしませんか?今回は黒スキニーのおすすめ着こなし術をご紹介します。定番アイテムだからこそ色々アレンジ方法がある!ということでぜひぜひ真似してみてくださいね。

黒スキニー×デニムシャツ

まずは定番のコーディネート。

デニムシャツはデニムジーンズだと合わせるのが難しかったり、意外とあわせるものがなかったりしませんか?そんなデニムシャツは黒スキニーと合わせるのがおすすめ。シンプルながらおしゃれなコーデになります。シンプルすぎる時は帽子や靴などの小物にこだわると◎太ももや腰回りが気になるという方は、ゆるめのシャツと合わせれば気になる部分を隠せて、スッキリした印象になりますよ♪

首元をゆるめて着る着方もおしゃれですね。スニーカー・リュック・ニット帽ならボーイッシュに、パンプス・小さめの手持ちカバンなら女性らしく。あわせる小物によって、カジュアルさが調整できるのもおすすめポイントです!

+レースシャツでキレイめスタイル

レースシャツとパンプスをあわせた女性らしいおすすめコーディネート。黒スキニーはカジュアルな着こなしになりがちですが、こんなキレイめスタイルにも活用できるんです♪こんな女性らしいモノトーンコーデもステキですね♡

こちらは白のレースシャツですが、黒のレースシャツをあわせれば、よりセクシーな印象のコーディネートになりますね。

ダメージ×ゆるっとミリタリー

ダメージのはいった黒スキニーにビックサイズのミリタリーシャツをあわせてメンズっぽくかっこよく着るのもおしゃれ。こちらは白いスニーカーをあわせたカジュアルスタイルですが、靴を黒いエナメルのパンプスに変えれば女性らしさも忘れないおしゃれコーディネートになりますね♪

足首の見える長さの切りっぱなしデニムが今年らしいです!ちなみにこの黒スキニーはGUのものだそう。プチプラでGETできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

オールブラックはかっこよく

オールブラックはシンプルになりがちな分、形やデザインにこだわったアイテムをとりいれると◎。つばの裏の緑がアクセントになっているキャップ、パンチの効いたジャケット、ごつめの厚底シューズがかっこよくておしゃれですね。

定番アイテムでも一工夫あるアイテムで合わせることで、こだわり感のあるシンプルすぎないコーディネートになりますよ♪

+シャツ・ベスト

シャツとベストをあわせてシンプルながらキレイめなカジュアルスタイルに。首元がしっかり締まっているスタイルなので、カジュアルながらキチンと感のあるスタイルにまとまりますね。

シンプルな白いシャツでももちろん良いですが、こちらのラインのはいったシャツもおしゃれですね。

スニーカーもスキニーと同じ黒にすれば脚長効果も期待できますよ♪

ロングカーデで今年らしく

最近流行りのロングカーディガンとあわせて。ロングカーディガンは意外と万能で便利。中のトップスをインするか短めのトップスを選んでハイウエストにするのがおすすめです。ロングカーディガンは細身のものを選ぶと細くて背が高いように見えますよ♪色はカーキやグレーのものを選ぶと着回しもききやすく、コーディネートも重い雰囲気にならないのでおすすめです!

ロングカーディガンとあわせるなら、腰回りが気になって普段なかなかスキニーを履けないという方でも安心して履けますね。