20130908_8

【都内】寒くなったら食べたい!おすすめのもつ鍋専門店4選

冬になったら暖かいものが食べたくなりますよね!そんな日はもつ鍋を食べに行ってみてはいかがでしょうか?今回は都内にあるおすすめのもつ鍋専門店をご紹介します!

【代官山・恵比寿・押上・池袋】蟻月

こちらは博多のもつ鍋と水炊きが有名なお店。今までは人気店すぎてなかなか予約が取れなかったのですが、店舗数が増えてきたこともあり、割とスムーズに入れるようになりました。

もつ鍋は、白(味噌味)・赤(しょうゆ味)・金(ポン酢味)・銀(牛テール味)・炎(チゲ風)の5種類。その中でも蟻月のおすすめは白だそう。食べてるうちに濃厚になっていくその味わいがなんとも言えずおいしい!国産牛にこだわったもつはとにかく新鮮でおいしいと評判です。

そして、嬉しいことに、なんとお取り寄せもできちゃう!もう一回あの味が食べたいけど、寒い夜に行くのはちょっとなあ・・・なんてときにはぜひこのお取り寄せシステムを利用してみるのもおすすめです。

【池袋・六本木・神楽坂】山笠

池袋・六本木・神楽坂と都内に3店舗を構えるもつ鍋専門店山笠では、スープの味は2種類。濃厚でクリーミーな味噌味とコクがあり飽きないしょうゆ味から選ぶことができます。

こだわりは新鮮なもつ。国産牛にこだわった生のもつを毎日博多から仕入れ、山笠独自の仕込みを行うことで鮮度を保ち、臭くなく、おいしいもつを食べることができます。

また焼酎も豊富に取り揃えており、東京では山笠でしか飲めないような珍しいものもあるそうなので、焼酎好きの方には特におすすめしたいお店です。

【西麻布】和楽

和楽のシェフは博多もつ鍋ランキングで10年連続1位をとった老舗「やま中」で修行をしたそう。そんなシェフが作るもつ鍋は博多の味そのまま。博多の味を東京で食べれちゃうなんて最高です!

味は味噌・しょうゆとさっぱり食べたい人向けの水炊き風の3種類。もつだけでなく、にんにくなどの材料にもこだわりがつまっていて、今まで食べた中で一番おいしいと感じる人も続出するそう。こだわりのもつ鍋をぜひ一度食べに行ってみてはいかがですか?

【中目黒】鳥小屋

こちらは言わずと知れたもつ鍋の名店。テレビなどにもよく取り上げられており、店内には芸能人のサインがぎっしりと並んでいます。

1階は落ち着いたカウンター席、2階は半個室、3階は広い座敷になっているので、少人数でもよし、宴会などでもよしで幅広く利用することができます。

もちろんもつ鍋もおいしいですが、ここに来たら多くの人がもつ鍋と一緒に頼むのが明太玉子焼きだそう。ふわふわの卵とピリ辛の明太子の相性抜群!