エスキス6

絵画のような料理が素敵!銀座でおすすめのフレンチ5選

銀座は素敵なお店が多く、フレンチのお店も伝統的なお店から、斬新な創作系のお店まで幅広く揃っています。銀座のフレンチのお店で、料理がおいしいだけではなく目でも楽しめるお店を厳選して5つご紹介します。

① The Fifth Floor by MASA UEKI(ザ・フィフスフロア マサ ウエキ)

The Fifth Floor by MASA UEKIは、オーナーシェフとして表参道や軽井沢のレストランのプロデュースを手掛けた植木将仁氏によるカジュアルフレンチのお店です。

モダンとゴージャスが程よくミックスされたおしゃれな空間でいただく料理は、日本の食材をフレンチの技法で調理されています。エッジが効いた料理には、一皿一皿に感動や驚きがあります。

平均的な予算は6,000~8,000円で、ディナーのみの営業です。

 

 

② l'Odorante par MinoruNakijin(ロドラント ミノル ナキジン)

l’Odorante par MinoruNakijinは、フランスの伝統を軸に日本のエッセンスを加えたフレンチを味わえるレストランです。日本の食材を多く使用することによって、四季を感じることができる繊細さが人気です。

アンティークの調度品が素敵なインテリアはとても落ち着き、親しい人の邸宅に招かれたような居心地の良さがあります。

メニューはコースのみで、ランチは3,500円から・ディナーは7,000円からとなっており、平均的な予算は、ランチが4,000~6,000円、ディナーが10,000~15,000円です。

 

 

③ レストラン エール

レストラン エールは、銀座EXIT MELSA8階にあり、商業施設の中にあるとは思えない素敵な空間ですがカジュアルで気軽な雰囲気のお店です。

予約が取りにくい人気のお店なのですが、一皿一皿がアートのようで、感動する料理です。予約の取りにくさも納得です。

メニューは、ランチは4,000円・ディナーは6,500円のおまかせのコースのみです。

 

④ ESqUISSE(エスキス)

ESqUISSEはポーション少な目で品数が多いという女性に人気の構成で、プレートの上に盛りつけられた料理の芸術性の高さが魅力の名店です。

もちろん見た目だけでなく、味や香りなどどれも完成度が高く五感で楽しめます。料理だけでなく、空間や接客など全てにおいて銀座にふさわしい素敵なレストランです。記念日などの大切なデートにもおすすめです。

ランチもディナーもおまかせのコースのみで、金額によって皿数が異なります。平均的な予算は、ランチが15,000~20,000円、ディナーが20,000~30,000円です。

 

 

 

⑤ BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO(ベージュ アラン・デュカス 東京)

BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYOは、シャネルビルの10階にある、シンプルでありながら洗練したフレンチを堪能できるレストランです。

内装はホワイトとベージュを基調に、インテリアや食器にさりげなく使われているツイードがシャネルらしくてとてもエレガントです。また、シャネルを前面にアピールするのではなく、きちんと素材の良さや丁寧に調理された料理の数々は、シャネルに興味がない方も満足できるものです。

メニューはコースの他にアラカルトもあり、平均的な予算は、ランチが6,000~8,000円、ディナーが15,000~20,000円です。