original (1)

夏に食べたい!簡単にできちゃうさっぱりレシピ5選(一品料理編)

蒸し暑い着季節は食欲もつくる気力も落ちてエネルギーを失いがち。しかし、食べないと元気もでません。お祭りや花火大会などイベント満載な夏だからこそ、しっかりエネルギー補給して乗り切りましょう!今回はそんなあなたにぴったりなさっぱりレシピをご紹介します。つくるのも簡単なのでおすすめですよ!

トマトとツナの冷製パスタ

オリーブオイルとめんつゆを同量でまぜ、コショウを加えておきます。パスタをゆでたら水で締め、カットしたトマトとツナをのせて先につくっておいたオイルでまぜるだけです。大葉をのせるとさっぱり食べられるので◎

旬のトマトをたっぷり使って、ぜひ作ってみてくださいね♡

サラダうどん

ゆでたうどんにサラダ用カット野菜と火を通したしゃぶしゃぶ肉をのせて、水で薄めためんつゆをかけるだけ。冷凍うどんを使えば、より時間を短くできます。サラダの部分はアレンジがきくので、いろいろ試してみてください。アボカドを加えるとマイルドになっておすすめ!

冷やし中華

夏といえば、冷やし中華!市販で売られている流水麺にもやし・きゅうり・トマト・薄焼き卵・ハムを細く切ってのせ、付属のつゆをかけるだけです。しっかりお肉を食べたいときはささみやしゃぶしゃぶ肉を加えてもいいですね。夏定番のさっぱり一品料理です!

いつもと一味違う冷やし中華が食べたい時は、オリーブオイルで洋風な味付けにしてみたり、納豆とオクラをトッピングしてネバネバ冷やし中華にしてみたり。ぜひ色々試してみてくださいね♪

冷汁ごはん

ごはんに豆腐・きゅうり・みょうがをのせて、味噌を溶かしただし汁をかけるだけ。前日の残ったお味噌汁をそのままかけても大丈夫です。お好みで魚の水煮缶を加えるのも◎魚の水煮缶を加えれば、栄養もばっちり♪夏バテの時で食が進まない時でもいいですね!夏にぴったり、さっぱりでサラサラ食べれちゃう、そんなおすすめ手抜きレシピです!

とうもろこしご飯

夏が旬のとうもろこしには疲労回復、冷えやむくみの改善など様々な効果があります♪夏バテ予防にもなるので、夏にぜひ食べたいとうもろこしは炊き込みご飯にするのがおすすめ!

研いだ米3合に、文量通りのお水をいれ、芯から向いた生とうもろこし1本分と芯、塩小さじ2を足して炊飯器のスイッチを押すだけ。とうもろこしの甘味がほんのり広がるなかに塩がきいておいしいですよ♪コーン缶でも大丈夫ですが、旬の食材なので生のものを使うのがおすすめです!材料をいれてスイッチを押すだけなので簡単ですね!

食べる時はそのままでもよし、バターを足してもおいしいです♡ベーコン・枝豆など足してアレンジしてみてもいいかも!

まとめ

いかがでしたか?

夏はバテやすく、食欲もわかなかったり、ご飯を作るのも面倒になってしまいがちですが、今回ご紹介したレシピなら作るのも簡単でさっぱり食べられますよ!またアレンジもきくので、栄養が不足しがちな時はアボカドや卵、納豆など栄養価の高い食べ物をトッピングとして増やしてみてもいいですね♪

暑くて作る気力も食欲もない、なんて時にはぜひこの記事を参考に作ってみてください!