smile1_72974035

ちょっと意識するだけで小顔になれる!日常でできる6つのコト

あなたの印象を大きく左右する顔。あなたも小顔になりたいですよね。小顔体操はめんどくさいという方に朗報です!普段からちょっと意識するだけで小顔につながることもあるんです。4つ紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

表情豊かに過ごす

いつもより少しだけでいいので、表情をオーバーにしてみてください。いつもはあまり使わない表情筋が動いていることを意識しましょう。小顔のためには、表情筋を刺激して鍛えることがいちばんです!

食べる時はよく噛む

噛むことは大事です。噛むという動作で顔の筋肉が鍛えられ、小顔効果が期待できます。左右と前歯をバランスよく使って噛むようにしてみてください。左右どちらかに偏りがちだと思う方は、右で10回噛んだら、左で10回噛むなどとルールを決めて、意識してみるといいですよ♪

もちろんよく噛むことで消化しやすくなりますし、食べ物に対しての満足感も増すのでダイエットしたい方はマストです!

口を大きく開けて話す

ちょっとだけいつもより口を開けて話すことを意識してみましょう。これもいつも使わない表情筋を鍛えることにつながります。

表情筋を鍛えて、小顔になっちゃいましょう!

お腹がすいたらガムを食べる

ガムはたくさん噛むので顔の筋肉を刺激し、小顔効果が期待できます。左右のバランスを意識しながら噛むようにしましょう。

甘いガムだと高カロリーになってしまいますが、キシリトールのガムにすれば、1粒当たり3キロカロリーととてもカロリーが低く、ミントの香りで食欲も抑えられるので、普通のダイエットにも効果的です。

鼻呼吸を意識する

普段口で呼吸していませんか?

口呼吸をする時と鼻呼吸をする時では、実は鼻呼吸をする時の方が顔の筋肉を使うのです。1回の呼吸で考えればわずかな差ではありますが、呼吸方法は習慣的なもの。そのわずかな差も何年も続けていればたるみやほうれい線として顔に現れてきてしまいます。

口呼吸から鼻呼吸に変えるだけで口臭予防や免疫力アップ、いびきの防止も期待できるのでぜひ試してみてくださいね♡

鎖骨をさする

鎖骨は全身のリンパが集まっているところで、全身の老廃物がたまっているところでもあります。そのたまっている老廃物によって顔がむくんだり、たるんだりしているのかも。

そこでそれを解消するためにリンパマッサージを行ってみてはいかがですか?やり方は簡単です。

  1. 中指と薬指離して手を広げます。
  2. 中指と薬指で鎖骨を挟んで左右に動かします。

簡単ですし、日中の空いた時間にできますよね♪少しやるだけでも毎日続けていれば効果がでてくるかも!