1411174top

楽して痩せる!お風呂ダイエットの秘訣

あなたは湯船派ですか?それともシャワー派?日本人女性の約6割は湯船派、約9割はお風呂好きと言われています。そんな日本人にぴったりなのが、ダイエット方法がお風呂ダイエット。毎日のお風呂の時間、のんびり湯船につかるついでにダイエットしてみませんか?

お風呂ダイエットは効果的

ただ入浴するだけでは、実はカロリー的にはそんなに消費しません。しかし発汗作用による基礎代謝のアップ・冷えやむくみの解消・血行をよくするなどの効果があり、太りにくい体づくりに役立ちます。食事前に入浴すると、食欲を抑える効果も期待できます!そう考えるとダイエットに効果的と言えるでしょう。なのでお風呂ダイエットだけをするのではなく、運動などとうまく組み合わせるのがおすすめです。

また高温反復入浴など入り方を工夫することでカロリー消費を上げることもできるので、消費カロリーも底上げしたいという方は試してみてはいかがですか?


お風呂ダイエットには2種類方法があるので、それぞれご紹介します。

中温半身浴

方法は38℃~40℃のぬるま湯にみぞおちくらいまで20分以上つかるだけ。一時間で消費カロリーは100kcalと多くはないですが、座っているだけでウォーキング程度のカロリーを消費することができるので1日の消費カロリーを底上げしたい人にはおすすめの方法です。音楽を聴いたり、本を読んだり、好きなことをしながらできるのがいいですね!

高温反復入浴

40℃~42℃の熱めのお湯に5分浸かって、5分休憩してを3~4セットくりかえすという入浴方法です。慣れるまでは3分くらいずつでも大丈夫。お湯につかるときは肩までしっかり浸かることが重要です。この方法なら中温半身浴の3~4倍のカロリーを消費することができ、短時間で効率よくできるダイエット方法であると言えます。休憩の間に髪や体を洗うようにすると◎

たくさん汗をかくため、入浴前に多めに水を飲んでおくなどして脱水症状に気をつけるようにしましょう。


どのようにダイエットをしたいのか考えて、どちらが向いているのかチョイスしてみてくださいね♪

さらに一工夫。部分痩せデキる方法

湯船に浸かっている間にさらに一工夫加えてみましょう。部分痩せが期待できますよ!

  • 足―バタ足しましょう。脚の血行をよくし、むくみを解消することができます。足痩せにも効果的です。疲れがたまっている時は湯船の中でマッサージするのもおすすめ。
  • ウエスト―ウエストひねりがおすすめ。くびれをつくれます。腰痛改善にもつながります。
  • お腹まわり―正座をしてみましょう。第二の心臓とも言われるふくらはぎに圧を加えることで血流を良くし、体が温まりやすくなります。また骨盤のゆがみを直すこともできるので、ぽっこりお腹を直したい人にもおすすめです。
  • 小顔―目の部分をくりぬいたビニール袋をかぶり、サウナ状態をつくって「あ、い、う、え、お」と口を動かします。