certificate_img_01

資格をとってスキルアップ!転職にも有利なおすすめの資格4選

30代になると結婚・出産する人も増え、今後どのように働いていくか考えることも多くなりますよね。そろそろスキルアップしたいと思う人も多いのではないですか?今回はそんなあなたにおすすめの資格を紹介します。

簿記1級

簿記は会計や経理の資格。2級や3級に比べ、難しく合格率も下がりますが、勉強すれば取れないほどではありません。どんな企業でも経理は必要な業務なので、転職したい人にとっては選択肢が圧倒的に広がります。どんな会社にとっても経理は重要なので、簿記1級をもっていれば欲しがられる人材になれますね!

難しそうという方は2級や3級から始めてみるといいですよ♪3級は多くの人が持っており、十分に役立つとは言い難いのですが、2級なら正社員としての求人割合も増えるのでおすすめです!

行政書士

行政書士は官公庁に提出する書類の代行を行う業務です。行政書士をおすすめする1番の理由は専門職であるということ。専門職は一度ついてしまえば、転職には有利ですし、専門職の資格を持っていれば昇給にも直結するのでおすすめです。

行政書士の資格は国家試験で、満点のうち60%で合格できるため手が届かないものではないと思います。他の専門職の資格に比べて、比較的短期間で取得できるのもおすすめの理由の1つです!

社会保険労務士

社会保険労務士は簡単に言うと会社でいう総務や人事のお仕事。従業員に対して、法律に基づいて適切な労働環境や福利厚生を整えていくお仕事です。この仕事もどんな会社でも必要な職務ですし、重宝されること間違いなし!

企業に勤めながら資格を活かすこともできますし、独立開業することもできるのでおすすめです!

TOEIC

最近はグローバルな企業も増えてきています。そういった企業で働いている方や働きたい方は、TOEICがおすすめです。英検は日常英語が基本ですが、TOEICはビジネス向けです。点数の目標としては履歴書に書ける点数は600点前後、商社などの海外部門であれば730点以上が求められるようです。

最初の方はなかなか苦戦するかもしれませんが、教材もたくさんありますし、地道な勉強を続ければ少しずつでもスコアが上がっていくはず。年に何度もチャレンジできるので、少しずつスコアを上げて最高得点を更新していきたいですね♪