top_poster

【六本木】イルミネーションついでに展覧会も!おしゃれデートにおすすめな展覧会4選

イルミネーションで有名な六本木・東京ミッドタウン。今年も『東京ミッドタウンクリスマス2016』が開催され、デートで来る人も多いはず。でもせっかく六本木に来たらイルミネーションだけじゃもったいない!そんなわけで今回はイルミネーションついでに寄れるおすすめの展覧会をご紹介します。もともとアーティスティックな雰囲気のカップルもそうでないカップルも楽しめる展覧会なので、ぜひぜひ寄ってみてくださいね♪

21_21 DESIGN SIGHT企画展「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」

こちらはミッドタウン・ガーデン内にある21_21 DESIGN SIGHTで開催されている企画展になります。まさにイルミネーションを見ながら行けるのでおすすめ。

”デザインの解剖”ということで、身近な様々なもののデザインを過程ごとに細かく分け、解説と共に楽しむことができます。

明治製菓の有名チョコスナック「きのこのやま」や「ブルガリアヨーグルト」をはじめとした有名なもののデザインについて展示されていて、今まで考えたこともないような新しい発見ができる場所。1つ1つのデザインについてすごくこだわっているという事実に改めて気づかされます。

館内は全て写真OK。超巨大なきのこのやまがあったりもして、デザインや芸術にあまり興味のない人でも楽しめること間違いなしの企画展です!

【詳細情報】

  • 開催期間 2016年10月14日(金)~2017年1月22日(日)
  • 開催時間 10:00~19:00(入場は18:30まで)
  • 休館日  火曜日/12月27日(火)~2017年1月3日(火)
  • 入場料  一般¥1,100、大学生¥800、高校生¥500、中学生以下無料
  • ホームページはこちら
    http://www.2121designsight.jp/

サントリー美術館「世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画」

東京ミッドタウン・ガレリア3階にあるサントリー美術館で現在開催されているのが、「世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画」展。

「解体新書」の絵を描いたことでも有名な小野田直武と、彼の描いていたジャンルである秋田蘭画についての展覧会です。遠近法や陰影法などの西洋画の手法を取り入れた構図を日本ならではの画材を使って描いた和洋折衷の秋田蘭画では日本ならではの繊細な美を楽しむことができます。

東京で秋田蘭画の展覧会が開催されるのはなんと16年ぶりだそう。ぜひこの機会に寄ってみてはいかがですか?

【詳細情報】

  • 開催期間 2016年11月16日(水)~2017年1月9日(月・祝)
  • 開催時間 10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
  • 休館日  火曜日/12月30日(金)~1月1日(日・祝)※1月3日(火)は開館
  • 入場料  一般¥1,300、大学・高校生¥1,000、中学生以下無料
    ※ホームページのクーポン提示で入館料100円引き
    ※その他きもの割など
  • ホームページはこちら
    http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2016_5/

新国立美術館「ダリ展」(~12月12日)

20世紀を代表するスペインの天才画家サルバドール・ダリの展覧会。日本で開催されるのは約10年ぶり!スペインやアメリカのダリ・コレクション全面協力のもと、約250点の作品とともに過去最大規模の展覧会が開催されます。

シュールレアリスムで有名なダリ独自の世界観はまさに異質。見る人を驚かせ、感化させるダリワールドをぜひ楽しんでみてください。

ダリ展にて。 とても面白い絵ばかりでした。 #ダリ展

A photo posted by 大野 いと (@ohno_ito) on

【詳細情報】

  • 開催期間 2016年9月14日(水)~12月12日(月)
  • 開催時間 10:00~18:00(金曜日と11月19日(土)、11月26日(土)、12月3日(土)、12月10日(土)は20:00まで)
  • 会場   企画展示室1E
  • 休館日  火曜日
  • 入場料  一般¥1,600、大学¥1,200、高校生¥800、中学生以下無料
  • ホームページはこちら
    http://salvador-dali.jp/

新国立美術館「19th DOMANI・明日展」(12月10日~)

ドマーニ展は将来の日本の芸術家を支えるための「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」という制度に参加した若き芸術家たちの発表の場として設けられている展覧会です。

今回は研修を終えてすぐの芸術家がラインナップされており、ジャンルも絵画や写真だけでなく、映像や陶芸、メディア・アートなど多岐に渡っています。将来の有名芸術家の作品に会えるかも?!

【詳細情報】

  • 開催期間 2016年12月10日(土)~2017年2月5日(日)
  • 開催時間 10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
  • 会場   企画展示室2E
  • 休館日  火曜日/2016年12月20日(火)~2017年1月10日(火)
  • 入場料  一般¥1,000、大学生¥5,00、高校生以下無料
  • ホームページはこちら
    http://domani-ten.com/