BP13-62611

【実際に行ってきました!】夕方から行きたい!おすすめの台湾・郊外の観光地3選

台湾に行ったことありますか?物価も安く、親日の国ということで最近たくさんの日本人観光客が訪れています。実質の首都である台北市内にも多くの観光スポットがありますが、台湾に行ったらぜひ行ってほしい郊外のスポットもあるんです!今回は、実際に行ってよかったと思った郊外のスポットをご紹介します。

千と千尋の神隠しで有名 九份

台湾に行ったら、絶対行きたいのが九份。日本でも有名なジブリ映画「千と千尋の神隠し」の雰囲気が味わえる幻想的なスポットです。この昔ながらの趣のある大きな建物は「阿妹茶酒館」というお店で、お茶を楽しむことができます。

もし実際に行く場合は夜か朝一がおすすめ。夜は街中の真っ赤な提灯がとてもきれいで日中よりもさらに幻想的な雰囲気が楽しめますよ。また、人気観光スポットなので、少しでも空いてる時がいいという方は朝一がおすすめです。

十份で天燈をあげよう!

十份はノスタルジックな雰囲気の小さな街。商店街になんとローカル線の線路が引かれています。そんな十份では、旧正月に平渓天燈節が開催され、たくさんの天燈(ランタン)が一斉に飛ばされます。

しかし、旧正月以外にも天燈をとばすことができるんです!

まず墨で自由に願い事を書き、天燈に火をつけてもらいます。中の空気が温まってくると天燈が膨らんでくるので完全に膨らんだら手を離して飛ばします。高さ130センチもの大きな天燈をとばすことができ、とてもワクワクします♪お祭りの時でなくても十分楽しめること間違いなし!ぜひ行ってみてください!

夕日がきれい! 淡水

「台湾のベニス」とも呼ばれている淡水では、きれいな夕日を見ることができます。きれいな夕日を見ようと淡水にはたくさんの観光客が訪れます。

散歩道にはたくさんのお店が並んでおり、食べ歩きもできますよ!

台北からは少し離れますが、MRT(台湾の地下鉄)を利用して1時間程度で行けるので行きやすくておすすめなスポットです!

まとめ

いかがでしたか?

台湾は日本から3~4時間のフライトで行くことができますし、比較的日本語も通じるので、海外旅行をしたことがないという方でも気軽に行けますよ♪もちろん観光スポットもたくさんありますし、おすすめなのでぜひ行ってみてくださいね!

↓こちらの記事もぜひ参考にしてみてください↓
【実際に行ってきました!】おすすめの台北市内観光名所7選