s_p1030177

【開催中!】都会のオアシス、六義園で秋の夜を楽しもう。「六義園 紅葉と大名庭園のライトアップ」

秋と言えば紅葉。今回は都会にありながら、静かに”和”の雰囲気を楽しめる都会のオアシス六義園での紅葉ライトアップイベントをご紹介します。興味のある方はぜひ仕事帰りにでも寄ってみてくださいね!

六義園について

六義園は、江戸幕府五代将軍徳川綱吉に仕えた柳沢吉保が約7年もの歳月をかけて作った大名庭園。小石川後楽園と並んで江戸の二大庭園と呼ばれるほど立派な庭園です。明治期には岩崎弥太郎の別邸として買い取られ、その後東京市に寄贈され、今でも美しい雰囲気を楽しむことができます。

紅葉×日本庭園の景色は圧巻!

六義園で有名なのが桜と紅葉。

桜の時期もその美しい枝垂桜を一目見ようと大勢の人が訪れるのですが、紅葉はもっと人気!実は一年の間で最も来場者数が多いのが紅葉の時期なんです!

回遊式築山泉庭園ということで園内には池や山がたくさん。純和風な庭園が紅葉の美しさをさらに引き立たせています。園内には日本家屋などもあり、昔の時代にタイムスリップしたような感じがします♪

こちらは園内を見渡すことができる藤代峠での1枚。都会の喧騒から離れたのんびりとした時間の流れを感じます。

紅葉を見るなら夜がおすすめ!

六義園の紅葉を見るなら、ライトアップされる夜がおすすめ!昼の紅葉とは全然違う雰囲気で紅葉を楽しめます♪特におすすめな絶景スポットは2箇所!

  • 中ノ島

🍂六義園庭園🍁 ✨ライトアップ✨日曜に行って参りました。 がっ⁉️⁉️始まっての日曜に行くもんじゃないですね😱 💦💦💦激混みです💦💦💦 一応三脚、その場スタッフに確認して混雑前ならとのことで数枚撮りましたが、人が増え過ぎて来たので直ぐに諦めました🙇🏻 ただ三脚については、アルバイト❓スタッフからの返答だったみたいで曖昧でした😡😤😡😤 中にはもめてる人も居ましたので、また気をつけて確認します🤕 日没からは混むので、おすすめは8時過ぎの閉園前の方がいいですね😌🐾 カメラ:Canon EOS 5D markⅣ レンズ: 24-70mm F2.8L Ⅱ型 USM 撮影地:六義園・東京都 #special_spot_ #icu_japan_ #Japan_art_photography #ig_japan #team_jp #photo_shorttrip #jp_gallery #lovers_nippon #tokyocameraclub #wu_japan #wp_japan #_photo_japan_ #japan_photo_now #bestphoto_japan #pics_jp #unlimitedjapan #photo_jpn #discovertokyo #art_of_japan #japanfocus #bestjapanpics #city_captures #night_arts#thehub_night#best_expression_night#bestnightpics

A photo posted by takahiro suzuki (@teachlarge) on

紅葉が水面に反射する景色は圧巻。広い池に浮かぶ中ノ島や島をつなぐ橋が日本庭園ならではの雰囲気を醸し出しています。

  • 水香江

昔、水が流れていたとされる水香江は、青のLEDと霧を使った幻想的な景色に。実際に水が流れているかのようで本当に美しいです。

紅葉を眺めながら一休みも。

混雑情報

アクセスも良く、きれいな紅葉を見にいける六義園は人気で混雑するそう。特に土日祝は混雑が激しく、入場に並ぶこともしばしば。

混雑を回避して紅葉を堪能するために、ぜひ次の5つのことをチェックしてみてください。

    • 前売り券を事前に買っておく

混雑している日だと、入場券を買うのにも並ばなければならなくなってしまいます。なので、できるだけ前売り券を買っておくようにしましょう。

    • 日没前か20時頃に行く

混雑のピークは18時~19時頃と言われています。その時間を避けて入場するのがおすすめ。日没前に行って、夕日が沈むのを眺めてもいいですね♪

    • 正門から入る

ライトアップ期間は染井門が開門されますが、駅から近い分、混雑していることもあります。もし混雑がひどいようであれば、正門にまわって入場する方が早く入れるかも。

    • 平日に行く

土日祝は混雑するので、平日の方がおすすめ。

    • 天気の悪い日に行く

私が行ったときは、少し雨が降っていたこともあり、立ち止まって写真が撮れるくらいには空いていました。なので個人的にはこれが1番おすすめです。ただし、雨が降っていたりすると冷えるので、防寒対策はしっかりしておくようにしましょう。

詳細情報

  • アクセス

→JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅から徒歩7分

→都営地下鉄三田線千石駅から徒歩10分

ただライトアップ期間は駒込駅からすぐの染井門から入れるようになるため、駒込駅の利用がおすすめ。駒込駅南口から出て2分ほどで着けちゃいます♪

  • 入場料 大人300円。
  • 開催期間は11月19日(土)から12月7日(日)まで(夜の9時まで開園)

まとめ

いかがでしたか?

夜までやっているので仕事帰りにも寄れますね♪六義園の紅葉の景色は本当に圧巻で、思わず写真を撮りたくなっちゃいます!気になった方はぜひ行ってみてくださいね!