星のや

一度は泊まりたい都心のリゾート!「星のや東京」

2016年7月20日、東京・大手町に「星のや 東京」がオープンしました。和のテイストがふんだんに盛り込まれていて、注目すべきは東京の中心部で温泉それも露天風呂までが楽しめるということです。都心の高級リゾート旅館「星のや 東京」をご紹介します。

塔の日本旅館

高級旅館では珍しい地上17階・地下2階という造りになっている「星のや 東京」のコンセプトは、”塔の日本旅館”です。

ビル状の旅館ですが、外観にも最大限に日本らしさが表現されていて高級旅館で過ごす贅沢なひと時が期待できます。

玄関があります

1階の木の扉を開けると、そこには畳敷きの廊下が続いています。「星のや 東京」ではリラックスできるよう、廊下などは全て畳となっており、履物は玄関で預けて靴を脱いで裸足で廊下を進みます。

また館内ではオリジナルの浴衣を着て過ごし、ホテルとは違う日本旅館ならではの過ごし方ができます。

 

客室

コンパクトな客室は、日本の伝統の建築様式を大切にした造りとなっており3タイプあります。寝室として心地よく休める寝具が用意され、また浴室ではゆったりと浸かれるバスタブも魅力です。

各階には専用の「お茶の間ラウンジ」があり、客室からは畳続きで自由に出入りすることができます。お茶の間ラウンジは客室のリビングとして、読書や仕事をしたりお酒などを楽しんだりしてくつろげる空間です。

都心の露天風呂

内風呂の奥には何やら暗闇の空間があり、そこを進むとそこにはなんと露天風呂が広がっています。

滞在中はいつでも浴衣のまま訪れ、都心の空を眺めながらここに湧き出る大手町温泉を満喫できます。男湯・女湯ともに内風呂と露天風呂があります。

食事は客室でゆったりと

夕食は17:00~21:00に夕食限定メニューが用意されています。

朝食は、和食・洋食から選ぶことができます。時間も7:00~11:00に利用できるので、自分のスケジュールに合わせられますね。

その他の時間帯も24時間オーダー可能なメニューがありますので、遅い時間に到着して軽めの食事をしたい時などに便利です。