%e4%b8%8b%e6%a0%97vp%e7%a7%8b3

”日本のチロル”とも呼ばれる!長野県下栗の里でのんびり休暇をすごそう

長野県に”日本のチロル””日本のマチュピチュ””天空の里”などと呼ばれる絶景スポットがあるのをご存知ですか?今回はまるで天空都市のような絶景が見られる長野県下栗の里についてご紹介します。気になる方はぜひ訪れてみてはいかがですか?

そもそもチロルって・・・?

そもそもチロルとはオーストラリアとイタリアにまたがるアルプス山脈の東部の地域のこと。美しい山々と豊かな草原が広がり、ヨーロッパでも有名な高級リゾート地。日本人でも長期滞在する人が多く、たくさんの人に愛されている場所です。

下栗の里とは・・・?

下栗の里は長野県遠山郷にある地域。登山家の深田久弥氏が自らの著書で「下栗ほど美しく平和な山村を私はほかに知らない」と述べた下栗の里の絶景はすばらしい。

また、絶景だけでなく、高度約1000mに位置する過酷な生活の中で自然と共存して生活している様子が素晴らしいと2009年に「にほんの里100選」にも選ばれました。

展望台からの景色が凄い!

最大傾斜38度の斜面に家や畑が見えるこの絶景は下栗の里ならでは。まさに”マチュピチュ”や”天空の里”という言葉がぴったりですね!

この絶景を見れる展望台は、たくさんの人が見に来れるようにと住民総出でつくったそう。駐車場から約20分山道を歩かなければいけませんが、それでも絶対に行きたいスポットです。日の出や日没にあわせて行くのもおすすめ。

特に紅葉の時期は最高。赤と緑のコントラストがなんともいえず、息をのむほど美しいです♡

はんば亭

はんば亭

A photo posted by くみたそ (@kumitasoso) on

下栗の里に行ったらぜひ行ってほしいのがそば屋はんば亭です。地元の方によって営業されており、人のあたたかさを感じられるお店。

ここでは、地元ならではの食材を使った料理を楽しむことができます。地元のおばちゃんの手作りそばは素朴な味でおいしいと評判なので、ぜひ行ってみてはいかがですか?