1255485841_photo

秋を感じられるのは紅葉だけじゃない!国営昭和記念公園でコスモス

秋といえば紅葉。でも秋を感じられるのは紅葉だけじゃない!国営昭和記念公園に行って、満開のコスモスを見ませんか?色鮮やかに咲き誇るコスモスを見れば癒されること間違いなし!ぜひ行ってみてくださいね♡!

国営昭和記念公園について

国営昭和記念公園は東京ドームの30倍以上もの敷地面積をもつ広大な公園です。公園の中には、遊具やボートなどの施設もありますが、やはり四季折々で季節感を楽しめる植物も有名。特に秋はコスモスが咲き誇っています。入園料は大人(15歳以上)410円、子供(小・中学生)80円。安く、秋ピクニックを楽しめるおすすめスポットです。

そんな国営昭和記念公園では、9月24日から11月3日まで、コスモスまつり2016を開催しています。3つのスポットで、あわせて約550万本ものコスモスが咲き誇っています。


これからコスモスが楽しめる3つのスポットについてご紹介します。

1.原っぱ東花畑(9月下旬~10月上旬)

こちらで咲くのはキバナコスモス。鮮やかな黄色やオレンジのコスモスを見ることができます。

2.花の丘(10月中旬)

広い花の丘では、約400万本ものドワーフセンセーションが咲きます。いわゆるコスモスと言えばこのピンクの花を想像する人も多いのでは。圧巻のピンクのコスモス畑が広がります。

3.原っぱ西花畑(10月下旬)

西花畑で咲くのはイエローキャンパス。かわいらしいさわやかな黄色のコスモスが咲きます。

また渓流広場レストラン南側には、コスモス見本園あり、約30種類ものコスモスを見ることもできます。

コスモスを見た後はバーベキューがおすすめ!

見どころがたくさんあり、1日いても飽きない昭和記念公園。

コスモスのお花見ついでにバーベキューを楽しんでみてはいかがですか?

食材と機材のどちらも含んだ手ぶらで楽しめるプランもあり、気軽にバーベキューを楽しむことができるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

他にも東京ドーム2つ分もの広さがある原っぱや子供用の遊具も充実しています。子供はもちろん、大人でも楽しめる公園、昭和記念公園に、ぜひコスモスを見に足を運んでみてください!